千葉台風被害をドローン災害地図づくり遠隔ボランティアで支援しよう

【66万円使い判明】マイクロドローン初心者におすすめのムダ買いさせないセットまとめ

2018年の12月に開局申請を済ませて以来、いろんなところでマイクロドローンを飛ばしまくっているせいか、最近初心者オススメセットについて聞かれるように。

兵庫の水耕栽培農家さん

soudan-yuuyuu

クライアント先のスタッフさん

soudan-ishizuka

Twitterのフォロワーさん

ドロ沼くん

ぐふふふ、頼んでないのにみんな勝手にドロ沼へ落ちていくドロ・・・

カタオカ

2018年3月からTelloを契機にドローンをはじめ、66万円(2019年8月末時点)を沼に沈めてきた経験を振り返ると、無駄買いも多かったなぁと。

なのでこれからはじめる人が迷わず効率よく沼に浸かれる?ために本記事を書きました。

マイクロドローンは一般的なドローンと違い難易度が高いです。なので初心者レベルをさらに3段階に分け、それぞれにおすすめな機体をまとめてみました。(カタオカの経験に基づく私見

またカメラ付き(FPV飛行)はアマチュア無線4級以上に合格し、開局申請をしないとオフィシャルな場で操縦できないことを予め知っておきましょう。

マイクロドローンFPV飛行に必要な手続き

【レベル1】ドローン触るの全くはじめてな人

HS210(Holy Stone)

全くドローン触ったことがない人が本格マイクロドローンをはじめると、必要知識が多すぎて心が折れます。

なので

  • バインド簡単(機体とコントローラーの接続)
  • 高度維持機能(自動的にホバリング)
  • 予備バッテリがはじめから3個ついてる
  • マイクロドローンと同じ形
  • 安い!

という特長を備えたHoly StoneのHS210がオススメです。

hs210

特に高度維持機能は、ドローン初心者が簡単にホバリングさせるのに必須。ここで躓くと、マイクロドローンって難しいなヤメヨ・・・で終わってしまいます。

カタオカ

2018年大分県でドローン障害物競争レースが開催されたのですが

HS210その日はじめて触った子供でも難なく操作できるほど安定しています。

お値段も手ごろで予備バッテリー付(全部で3個)で3,750円(安!)なので、これから始める人にはうってつけの機体ですヨ。

HS210を買った人の開封レビュー (クライアント先のスタッフさん笑)

【レベル2】トイドローンを操縦したことがある人

Luxon ミニドローン

HS210やTelloなどのトイドローンに触れたことがある人向けなのが「Luxon ミニドローン

高度維持機能機能がないので、マニュアル操縦のマイクロドローンと同じ環境で練習できます。

719xkHjJh7L._SL1500_

お値段はなんと1,999円(爆安)! 壊れたりロストしても財布が痛くならないのが最高の性能です。

カタオカ

ちなみに私は1万円以上するドローンTelloを風でロストした事あります・・・涙

練習は安い機体から始めましょう。

また、HS210持ってる方はバッテリーが使いまわせるので、余計に予備バッテリ買わずに済みますよ!

【レベル3】これからアマチュア無線を受験する人

前述したようにFPV飛行をするためには「アマチュア無線4級以上合格 & 開局申請」が必要です。この手続きを完了させるには最短でも2か月以上かかります。

またレベル3に該当するオススメ品は

  • 機体・プロポ・ゴーグルは基本バラ売り
  • 中国のECサイト(banggood等)を通じないと買えない

ため納期が2週間~1ヵ月かかります。

カタオカ

なのでマイクロドローン本格的にやろうと思ったら先んじて注文しておくと待ち時間が節減できます◎

またVTXの電源ケーブルを外せば、電波法に違反せず目視飛行で練習できます。

購入先に対する考え方

ここで心理的に大きな障壁になるのが、中国ECサイト(banggood)で新規アカウント作成すること。普段Amazonや楽天に慣れ親しんだ日本人にとって、新たな海外通販サイトに登録するのは苦痛でしかありません。

カタオカ

私も登録の際ものすごい葛藤がありました。ホントに大丈夫なのかと。

そこでbanggoodをよく調べてみると・・・

  • 2006年9月創業で歴史長い
  • 安全性が高いPaypal決済できる

と数ある中国ECサイトの中でも実績がありました。

また、ほとんどのマイクロドローン製品が揃うので、ここさえ押さえておけば間違いありません。

いまや買いすぎてVIP会員になってしまった・・・

下記リンクより登録すると約1,100円分(10$)の金券がもらえます。はじめて利用される方はご活用ください。

banggoodで1,100円分の金券を入手する

機体本体 UK65/US65

Eachineのマイクロドローン名機US65/UK65は初心者から中上級者まで安心してオススメできる機体。

実際私もスペア分含めてこれまで3機も買ってしまいました笑。

microdrone-starting-set (2)

US65/UK65をオススメする理由は下記3点

  1. ブラシレスモーターで長寿命
  2. パワー強くて屋外でも飛ばせる
  3. 充電器・バッテリ・プロペラがはじめから付属
  4. ネット上にトラブルシューティングが充実している

カタオカ

マイクロドローンで苦労したのは必要備品がバラ売りされていること。

バッテリ・充電器・プロペラなど個別に調達しても規格が合わず

再度注文し納期1か月待ち みたいなパターンを何度も経験したので、このセットを入手した時涙しました。

パワーも強く、特に旅先で飛ばす際に威力を発揮。部屋でも屋外でも飛ばせる非常に汎用性の高い機体です。ガンダムのMSで例えるなら宇宙空間でも地上でも使えるリックディアス

↓【参考】香港の超生活感あるホテルでUK65を飛ばした時の動画

またカスタマイズ要素も多分にあるので中上級者でも楽しめますよ。

▼レシーバーのプロトコルはFrsky推奨。ソフトウェア書き換えてS-FHSS規格にも対応(Futabaのプロポでもバインド可)できます。

Eachine US65 UK65の商品ページ

UK65/US65の関連備品

以下他にあった方が良い備品情報。日本のAmazonでも価格それほど変わらず短納期で届くので、待つの嫌な方はAmazon調達がオススメです。

①12VのACアダプタ

付属充電器へ電流通すのに必要。粗悪品をつかむと火事の元なので信頼できるメーカーを選びましょう。

▼国内大手メーカーにもOEMしている信頼できるメーカーのACアダプタ

②BETAFPVのブラシレス用フレーム

UR65/UK65のフレーム強度は脆く、強く墜落すると簡単に割れてしまいます。

なので頑丈なBETAFPV製フレームに換装がオススメです。

image

またフレームに突起がついており、逆さま墜落時にプロペラを守ってくれるので、モーターシャフトが折れにくくなるメリットも。

US65/UK65のマストアイテムです。なお換装作業は精密ドライバーで簡単にできます。

created by Rinker
BETAFPV
¥1,160 (2019/09/18 20:53:10時点 Amazon調べ-詳細)

③予備バッテリ

US65/UK65にははじめからバッテリが3本付属しています。が、やはり予備バッテリは多く持っていると充電待たずに飛ばせるので、はじめから揃えておくのがオススメです。BETAFPV純正のバッテリなら国内Amazonで安心して調達可能。300mAhと大容量なので3分くらい飛ばせます。

betafpv-300mah-batterys

カタオカ

私の場合、8本セット×2=16本揃えました。うまく運用すればほぼ充電待ちなしで飛ばせるので、練習をガッツリ積みたい人は多めに用意しておきましょう。

④L字型micro USBケーブル

US65/US65 に限らずレベル3に該当するマイクロドローンは、これまでのドローンのように箱出しですぐ飛ばす事ができません。

はじめにPCとマイクロドローン本体を通信可能なmicro USBケーブルでつなぎ、Betaflightというソフトでバインド(無線接続)設定し初めて飛行できるのです。

その際あると便利なのがL字型micro USBケーブル。機体内蔵のジャイロセンサーに水平位置を覚えさせる工程が劇的に楽になります。

カタオカ

ジャイロセンサーはたまに狂うので、初期設定後も再度水平位置を覚えさせることがあります。

また、L字型ケーブルは単眼式ゴーグルや日常的なスマホ充電時も使い勝手がいいので、この機に揃えておくことをオススメします。

▼私は3本セットでお得なコレを使っています。

⑤対応する系統図

さて忘れちゃいけないのが系統図。これがないと開局申請できません。US65/UK65の場合、日本ドローン無線協会 会長の戸澤洋二さんに相談したところ

Eachine TX01VTX01の系統図」が該当するだろうという回答を得て、開局申請時に添付しました。

必要な方は戸澤洋二さんの運営サイト「アマチュア無線でFPV ドローンレースに参加しよう」にアクセスし、記載されているメールアドレスに依頼すれば1,000円で系統図を入手することが可能です。(系統図は本記事では配布していません

【参考】マイクロドローンの開局申請を世界一分かりやすく解説してみた。

プロポ・送信機 Jumper T8SG V2.0 Plus

マイクロドローン界には多くの種類のプロポがあります。ただ選択肢がありすぎて何買えばいいのか迷います。

カタオカ

で、色々試さないと気になってしまう私はこのようにプロポ沼へ・・・

microdrone-starting-set (1)

並べて撮影してたら2歳の娘に「いらっしゃいませ~」と言われました笑

またプロポ選びを難しくしているのがプロトコル問題。

プロトコルとは簡単に例えるなら言語。日本語で話したら日本語分かる人にしか通じないように

プロポ側(送信機)とドローン(受信機)同士の規格が合ってないとコントロールできないのです。

例えばマイクロドローンの新製品がDSMXにしか対応しておらず、手持ちの送信機がFrskyのものしかなければ、新たにDSMX規格のプロポを買い足す必要があります。

カタオカ

他にも日本で合法的に使える証「技適マーク」が取得されているか?

操作性や重量・大きさなどの問題が複雑に絡みあって、余計に迷います。

そんな混沌としたプロポ界に2019年突如現れた救世主が「Jumper T8SG Plus V2」。

あらゆる規格に対応できる「マルチプロトコル」を実装している上に「技適マーク」も取得しているため、これ1台あれば合法的にほとんどのマイクロドローンを操縦出来てしまうのです!

propo-kaisetsu2

こちらがJumper T8SG Plus V2の設定画面。

S-FHSS・Frskyといったメジャープロトコルはもちろん、トイドローンでも多く採用されているHubsan・Bayang・そしてラジコンヘリでも有名なワルケラまで幅広く対応していることが分かります。詳細な対応一覧表はコチラ

image

質感・操作性に関しても悪くなく、1台持っておいて決して損ではありません。

Jumper T8SG V2.0 Plusカーボンスペシャルの商品ページ

FPVゴーグル Eachine VR D3

FPVゴーグルは価格がピンキリな上に種類も多くプロポ同様に初心者泣かせなアイテム。私も数千円で買える安い単眼式から6万円もする2眼式まで5つのFPVゴーグルを所持しています。

並べてたらまた「いらっしゃいませ~」という声が・・・

いろいろ使ってみて出した結論は、はじめてFPVゴーグル買うなら録画できる単眼式の「Eachine VR D3」がベスト!

doronuma-goggle

注:白い紙シール貼ってデコレートしてます。この外観で売ってるわけではありません!

理由は下記のとおり

  1. 約7,000円と安い
  2. コンパクトで軽い
  3. 録画機能(DVR)搭載
  4. 操作がシンプルで使いやすい
  5. 焦点距離調整可で軽い老眼もOK
  6. 面がフラットでデコレートしやすい
  7. ダイバーシティ(2本)アンテナで感度良好
006

このゴーグルでレースに出ましたが特に問題なし◎

カタオカ

特に録画機能が使いやすく、本体上部ボタンを押すだけですぐ開始できる点が気に入っています。

また録画画質も高級FPVゴーグルと比べて遜色ありません。

参考:2019年2月に開催されたWTWCUP03の様子(Eachine VR D3で録画)

FPVゴーグルの最高峰、FATSHARK HDOはイニシャルで6万円以上もするので、慣れた後で遅くないと思います。

カタオカ

また後日FPVゴーグル買い増して複数台になったとしても、

家族や友人とFPV映像共有できるので楽しいですよ!

fpvgoogle-share

親戚の子供にFPVゴーグルをかけて楽しむ怪しい人

Eachine VR D3の商品ページ

まとめ

マイクロドローンはDJIのような空撮ドローンと違い、国内販路や製品情報が十分整っていません。ゆえに中国ECサイトから一発勝負で仕入れては失敗し、また注文し直すという無駄買いループに陥りがち。

これからはじめられる方の無駄買い回避に本記事が参考になれば幸いです。

ドロ沼くん

グフフ、油断してるともっと引きずり込むドロよ・・・

カタオカ的初心者オススメセット

【レベル1】
Holy StoneのHS210

【レベル2】
Luxon ミニドローン

【レベル3】
US65/UK65
Jumper T8SG Plus V2
Eachine VR D3

今日の一句

”調達を ミスると辛い マイクロ界”

カタオカ

もし不明点・疑問点ありましたらコメント欄にお気軽に投稿ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です