Youtubeで改造・レビュー動画UP中!(3/18更新)

【106万円使い判明】マイクロドローン初心者におすすめのムダ買いさせないセットまとめ

2018年の12月に開局申請を済ませて以来、いろんなところでマイクロドローンを飛ばしまくっているせいか、最近初心者オススメセットについて聞かれるように。

兵庫の水耕栽培農家さん

soudan-yuuyuu

クライアント先のスタッフさん

soudan-ishizuka

Twitterのフォロワーさん

コメント失礼します。
ズバリ初心者セット教えて下さい。m(_ _)m
まだ息子が小さいですが、後々親子でやりたいと思ってます。そして、息子に負けないように今のうちから練習したいです。どうかよろしくお願いします。

— 家庭菜園@井戸掘りwithゆう (@withyry) 2019年4月20日

ドロ沼くん

ぐふふふ、頼んでないのにみんな勝手にドロ沼へ落ちていくドロ・・・

カタオカ

2018年3月からTelloを契機にドローンをはじめ、106万円(2019年12月末時点)を沼に沈めてきた経験を振り返ると、無駄買いも多かったなぁと。

なのでこれからはじめる人が迷わず効率よく沼に浸かれる?ために本記事を書きました。

マイクロドローンは一般的なドローンと違い難易度が高いです。なので初心者レベルをさらに3段階に分け、それぞれにおすすめな機体をまとめてみました。(カタオカの経験に基づく私見

またカメラ付き(FPV飛行)はアマチュア無線4級以上に合格し、開局申請をしないとオフィシャルな場で操縦できないことを予め知っておきましょう。

マイクロドローンFPV飛行に必要な手続き

【レベル1】ドローン触るの全くはじめてな人

HS210(Holy Stone)

全くドローン触ったことがない人が本格マイクロドローンをはじめると、必要知識が多すぎて心が折れます。

なので

  • バインド簡単(機体とコントローラーの接続)
  • 高度維持機能(自動的にホバリング)
  • 予備バッテリがはじめから3個ついてる
  • マイクロドローンと同じ形
  • 安い!

という特長を備えたHoly StoneのHS210がオススメです。

hs210

特に高度維持機能は、ドローン初心者が簡単にホバリングさせるのに必須。ここで躓くと、マイクロドローンって難しいなヤメヨ・・・で終わってしまいます。

カタオカ

2018年大分県でドローン障害物競争レースが開催されたのですが

HS210その日はじめて触った子供でも難なく操作できるほど安定しています。

hs210-race-in-oita
出典:障害物ドローンレース[NINJA DRONE 忍]のライブ映像

お値段も手ごろで予備バッテリー付(全部で3個)で3,750円(安!)なので、これから始める人にはうってつけの機体ですヨ。

HS210を買った人の開封レビュー (クライアント先のスタッフさん笑)

【レベル2】トイドローンを操縦したことがある人

EACHINE E010 小型ミニドローン

HS210やTelloなどのトイドローンに触れたことがある人向けなのが「EACHINE E010

高度維持機能機能がないので、マニュアル操縦のマイクロドローンと同じ環境で練習できます。

お値段はなんと2,300円(爆安)! 壊れたりロストしても財布が痛くならないのが最高の性能です。

カタオカ

ちなみに私は1万円以上するドローンTelloを風でロストした事あります・・・涙

練習は安い機体から始めましょう。

また、HS210持ってる方はバッテリーが使いまわせるので、余計に予備バッテリ買わずに済みますよ!

バッテリー容量は微妙に違うけどお互い共通して使える

JJRC H36 (Eachine E010) 楽しすぎる…HS210付属のバッテリー1本でライト点滅まで5分27秒飛ばせた。HS210付属の3本とH36付属の1本で30分弱遊べる。夜の公園でそよ風に逆らいながらフワフワと飛び回ると、とても癒される。予備を何機も買う人の気持ちが分かった。 @peterminced さんの記事に感謝です

— ジョウジ (@shooter_george) May 22, 2019

さらにレベル3で紹介しているマルチプロトコル送信機、Jumper T8SG V2.0 Plus とバインド可能(プロトコルはMJXq-E010)!中長期的活躍してくれるでしょう。

マルチプロトコルをつけたX-lite送信機とバインドしている様子

【レベル3】これからアマチュア無線を受験する人

前述したようにFPV飛行をするためには「アマチュア無線4級以上合格 & 開局申請」が必要です。この手続きを完了させるには最短でも2か月以上かかります。

またレベル3に該当するオススメ品は

  • 機体・プロポ・ゴーグルは基本バラ売り
  • 中国のECサイト(banggood等)を通じないと買えない

ため納期が2週間~1ヵ月かかります。

カタオカ

なのでマイクロドローン本格的にやろうと思ったら先んじて注文しておくと待ち時間が節減できます◎

またVTXの電源ケーブルを外せば、電波法に違反せず目視飛行で練習できます。

購入先に対する考え方

ここで心理的に大きな障壁になるのが、中国ECサイト(banggood)で新規アカウント作成すること。普段Amazonや楽天に慣れ親しんだ日本人にとって、新たな海外通販サイトに登録するのは苦痛でしかありません。

カタオカ

私も登録の際ものすごい葛藤がありました。ホントに大丈夫なのかと。

そこでbanggoodをよく調べてみると・・・

  • 2006年9月創業で歴史長い
  • 安全性が高いPaypal決済できる

と数ある中国ECサイトの中でも実績がありました。

また、ほとんどのマイクロドローン製品が揃うので、ここさえ押さえておけば間違いありません。

いまや買いすぎてVIP会員になってしまった・・・

下記リンクより登録すると約1,100円分(10$)の金券がもらえます。はじめて利用される方はご活用ください。

banggoodで1,100円分の金券を入手する

機体本体 Mobula6

Happy Modelのマイクロドローン Mobula6は初心者から上級者まで安心してオススメできる機体。

海外レビューでも非常に評判が良かったので、一気に3台購入しちゃいました!

【参考】実機レビュー:Mobula6が超気持ちよく飛ぶので分解し秘密を解明してみた。


Mobula6 をオススメする理由は下記3点

  1. ブラシレスモーターで長寿命
  2. パワー強くて屋外でも飛ばせる
  3. 高性能バッテリ・プロペラがはじめから付属
  4. ユーザー数が多くトラブルシューティングが充実している

2019年時点ではUS/UK65がおススメだったのですが、
Mobula6 が発売されて状況が変わりました。

下記は両者の比較表。Mobura6の方が少し高いですが、パーツグレードを見るとMobula6が断然上!

クリックすると拡大します

また、FCチップもF4なのでこれからも長く使えます。(F3チップは今後Betaflightサポート対象外となることが決定している)

カスタマイズ要素も多分にあるので中上級者でも楽しめますよ。(75フレームに載せ替え)

https://twitter.com/peterminced/status/1219406954709151747

レシーバーのプロトコルはFrsky推奨。ソフトウェア書き換えてS-FHSS規格にも対応(Futabaのプロポでもバインド可)できます。

モーターも19000kv/25000kvの2種類が出ていますが、19,000kvの方が飛行時間長く初心者にもオススメです。(私も19,000kvでレースに出てます)

⇒コスパ抜群の超軽量レース機mobura6の情報を見る

Mobula6の関連備品

以下他にあった方が良い備品情報。日本のAmazonでも価格それほど変わらず短納期で届くので、待つの嫌な方はAmazon調達がオススメです。

①リポバッテリーの充電器

Mobula6にも充電器付属していますが同時複数充電できず非常にショボイ・・・

別途充電器を買ったほうが充電時間を余計に待たず快適に練習できます。

はじめて充電器を買う方におススメなのがUSBタイプ。モバイルバッテリー経由でも充電でき、HV対応なので非常に使い勝手がいいです。
日常はもちろん、電源確保が読めないレース出場時に特に活躍しますよ。

②予備バッテリ

Mobula6にははじめからバッテリが4本付属しています。が、やはり予備バッテリは多く持っていると充電待たずに飛ばせるので、はじめから揃えておくのがオススメ。

ちなみにリポバッテリーは海外通販で買うと納期が1-2か月かかります。
国内Amazonと価格も変わらないので国内調達をおススメします!

何度かbanngoodで注文したことがあるのですが、2カ月以上待たされた上、国境をまたげず2度返送され届きませんでした。
リポバッテリーは扱いデリケートなので仕方ないですね・・・涙

現在私はGNB製のリポバッテリーを愛用。mobula6の場合、標準付属と同じ300mahのタイプがベストです。 (パンチがあって優秀)

③L字型micro USBケーブル

US65/US65 に限らずレベル3に該当するマイクロドローンは、これまでのドローンのように箱出しですぐ飛ばす事ができません。

はじめにPCとマイクロドローン本体を通信可能なmicro USBケーブルでつなぎ、Betaflightというソフトでバインド(無線接続)設定し初めて飛行できるのです。

その際あると便利なのがL字型micro USBケーブル。機体内蔵のジャイロセンサーに水平位置を覚えさせる工程が劇的に楽になります。

カタオカ

ジャイロセンサーはたまに狂うので、初期設定後も再度水平位置を覚えさせることがあります。

また、L字型ケーブルは単眼式ゴーグルや日常的なスマホ充電時も使い勝手がいいので、この機に揃えておくことをオススメします。

▼私は3本セットでお得なコレを使っています。

④対応する系統図

さて忘れちゃいけないのが系統図。これがないと開局申請できません。

私の知る限りでは下記2つの国内ショップが系統図付きで販売してくれています。

もし海外ECサイト経由での調達を希望するなら、日本ドローン無線協会 会長の戸澤洋二さんに相談すれば入手できる可能性があります。必要な方は戸澤洋二さんの運営サイト「アマチュア無線でFPV ドローンレースに参加しよう」にアクセスし、記載されているメールアドレスにて相談してみましょう。

もし対応してくれそうになった場合1,000円で系統図を入手することが可能です。(系統図は本記事では配布していません

【参考】マイクロドローンの開局申請を世界一分かりやすく解説してみた。

プロポ・送信機 Jumper T8SG V2.0 Plus

マイクロドローン界には多くの種類のプロポがあります。ただ選択肢がありすぎて何買えばいいのか迷います。

カタオカ

で、色々試さないと気になってしまう私はこのようにプロポ沼へ・・・

microdrone-starting-set (1)
並べて撮影してたら2歳の娘に「いらっしゃいませ~」と言われました笑

またプロポ選びを難しくしているのがプロトコル問題。

プロトコルとは簡単に例えるなら言語。日本語で話したら日本語分かる人にしか通じないように

プロポ側(送信機)とドローン(受信機)同士の規格が合ってないとコントロールできないのです。

例えばマイクロドローンの新製品がDSMXにしか対応しておらず、手持ちの送信機がFrskyのものしかなければ、新たにDSMX規格のプロポを買い足す必要があります。

カタオカ

他にも日本で合法的に使える証「技適マーク」が取得されているか?

操作性や重量・大きさなどの問題が複雑に絡みあって、余計に迷います。

そんな混沌としたプロポ界に2019年突如現れた救世主が「Jumper T8SG Plus V2」。

あらゆる規格に対応できる「マルチプロトコル」を実装している上に「技適マーク」も取得しているため、これ1台あれば合法的にほとんどのマイクロドローンを操縦出来てしまうのです!

propo-kaisetsu2

こちらがJumper T8SG Plus V2の設定画面。

S-FHSS・Frskyといったメジャープロトコルはもちろん、トイドローンでも多く採用されているHubsan・Bayang・そしてラジコンヘリでも有名なワルケラまで幅広く対応していることが分かります。詳細な対応一覧表はコチラ

image

質感・操作性に関しても悪くなく、1台持っておいて決して損ではありません。

https://twitter.com/peterminced/statuses/1114067062823903232

Jumper T8SG V2.0 Plusの商品ページ ←モード2を選択すること!

即日欲しい方はAmazonでも購入可能です。(モード2を選んで下さい)

FPVゴーグル FATSHARK Attitude V5

FPVゴーグルは価格がピンキリな上に種類も多くプロポ同様に初心者泣かせなアイテム。私も数千円で買える安い単眼式から6万円もする2眼式まで6つのFPVゴーグルを購入しました。

並べてたらまた「いらっしゃいませ~」という声が・・・

結論から申し上げると、2019年7月に新発売されたエントリーモデル FATSHARK Attitude V5 がオススメ!

コンパクト&非常に軽量

・はじめから受信機・アンテナ付属
有機ELディスプレイ
・HDOよりも軽い
でお値段なんと3万円!(⇔受信機アンテナなしのHDOが約5万円)
FATSHARK ブランドはリセールバリューも高いので、上級モデル買い替え時にヤフオク・メルカリで高く売れるでしょう。

メルカリでけっこう良い値で売れてしまう

エントリーモデルですが超早い中学生レーサー、kozaaa選手も使用!

安い単眼ゴーグルという選択肢もありますが、レース上位進出者はみな2眼式ゴーグルでした。
単眼ゴーグルはちょっと遅延する感じがあるんですよね・・・。家族や友人に見せる用途ならアリだと思います。

2020-1-13銭湯レース 準決勝進出者のセットアップ一覧

FATSHARK Attitude V5の実機レビュー記事も作成しましたのでご参考まで

【実機レビュー】FATSHARK Attitude V5の使い方説明書(日本語)をゼロから作った。

まとめ

マイクロドローンはDJIのような空撮ドローンと違い、国内販路や製品情報が十分整っていません。ゆえに中国ECサイトから一発勝負で仕入れては失敗し、また注文し直すという無駄買いループに陥りがち。

これからはじめられる方の無駄買い回避に本記事が参考になれば幸いです。

ドロ沼くん

グフフ、油断してるともっと引きずり込むドロよ・・・

カタオカ的初心者オススメセット
【レベル1】約4,000円

Holy StoneのHS210


【レベル2】約2,000円

EACHINE E010


【レベル3】約3~5万円

(機体)

Mobula6(Frsky 19,000kv推奨)


(プロポ)

Jumper T8SG Plus V2・・・Amazonですぐ欲しい方はコチラ


(ゴーグル)

FATSHARK Attitude V5 ・・・Amazonですぐ欲しい方はコチラ


今日の一句

”調達を ミスると辛い マイクロ界”

カタオカ

もし不明点・疑問点ありましたらコメント欄にお気軽に投稿ください!

9 Comments

飛鳥

はじめまして。
こちらのサイトを参考にEACHINEのUK65 FRSKYとJUMPERT16を購入したのですがバインド方法がわかりません…
バインド方法が書かれているサイトなどはありますでしょうか?

返信する
skykataoka

参考頂きありがとうございます◎
JumperT16でしたかー!

あのプロポは色々出来過ぎちゃう分初心者の方には設定が難しいぽいんですよ涙

近々T16のバインド方をまとめていこうとおもいますのでしばらくお待ち頂ければ、、、

返信する
コーヘイ

はじめまして。
これからマイクロドローンを始めようと思ってるんですが、
プロポの件でモード2を選ぶ理由はどうしてでしょうか?

返信する
skykataoka

コメントありがとうございます。

ドローンの操縦は世界的にみてもモード2が多数派だからです。

例外としてラジコンヘリをされていた方はモード1が多いですね。

今から始められるのであれば汎用性という観点からモード2を選択するのが理にかなっていると思います。

(例:急なトラブルで他の人のプロポを借りることになった場合多数派のモード2の方が安心)

返信する
コーヘイ

なるほどです^_^

自分は200g以上のファントム とマビック2 を操縦をしてるんですが教えてもらうときにモード1で教えてもらってます(^◇^;)
どうしようか悩み中です。。。

返信する
skykataoka

DJI機でもモード2が一般的だと思います。
おそらく教官の方はヘリ出身なのかもしれませんね。

返信する
コーヘイ

はじめまして。
プロポンの件ですが、なぜモード2を選ぶように推奨しているのですか?

返信する
アキラN

はじめまして。このサイトやいろいろな動画で勉強中の初心者です。
この1ヶ月でHS210Pro → E010で、今まさにレベル2!
とても初歩的な質問ですが教えて下さい。

①国内の多くは2.4Gで免許不要ですが、技適マークが必要。
 海外のFPVは5.8Gで免許必要ですが、技適は付いているのですか?
 免許があれば技適なし機種でも良いのですか?

①E010とT8SG V2.0 Plusのバインド可能とありますが、
 他のプロポでもマルチプロトコルであればよいのですね?
 それは基本OSがOPEN-TXと同じ意味ですか?

返信する
skykataoka

コメントありがとうございます!
下記ご回答しますね。
①技適のない海外VTXに関するご質問と解釈しました。
技適が無い代わりにJARDやTSSといった第三者機関に保証を受ける形で国内利用可能になります。

詳しくは当ブログ記事の「【ドローンFPV用】開局申請の手続きを世界一分かりやすく解説してみた。
を御覧ください。

②ハイ、マルチプロトコルと書かれているものならT8SG以外でも可能です。(例 T16など)
ちなみにOPEN-TXとマルチプロトコルは別物です。マルチプロトコルは電波を発する電子部品のことを指しており、それを制御するソフトウェアはOPEN-TXやDeviationといった感じです。

参考
T8SG V2 Plus・・・マルチプロトコル / Deviation
T12・・・マルチプロトコル / Open-TX
T16・・・マルチプロトコル / Open-TX
Jumper JP4IN1 マルチプロトコル送信機モジュール・・・ マルチプロトコル / OSは取り付けるプロポ次第

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です